検証くんを使ったシステムトレード


システムトレードに関する本は、何冊も出ていますが、現実問題として、一般人がプログラムを書けるようになり、自分で作成したシステムで売買するのは、まず、無理です。

検証くんは、あなたに代わって、システムトレードを検証してくれるソフトです。

例えば、

1.移動平均腺5日を上抜いたときに買えばどうだろうか。
2.出来高が過去30日平均の5倍になったときに買えばどうだろうか。

あるいは、上記条件が重なったときに、買い出動し、

3.移動平均腺5日を下抜いたとき

または、

4.5%以上の利益になったとき

に手仕舞いする。

対象は、東証一部のみ。

こんな条件をいくらでも自分で考えて、それを検証できるソフトです。
もちろん、過去の検証だけでなく、売買指示もできます。

あとは、いかに有効な売買条件を見つけられるか?
そして、そのシステムの指示に従えるか?

この二つだけが問題となります。

さすがに、昨年からの暴落相場では、空売りから入るのが、効率が良さそうです。

検証くんの代わりに日経225を実施しています


昨年までは、システムトレード用ソフトとして検証くんを使用していたのですが、さすがに、昨年は散々な成績でした。

株は銘柄が多いのは利点でもあるのですが、逆に、システムは複雑となってしまいます。

一方、日経225なら、原則1銘柄だけなので、簡単なはずです。

しかし、その分、規律を保って、売買を継続できるかが鍵となりますが。


買いから、入ったほうがベター


今年、前半は、空売りのストラテジーが抜群に効力を発揮したのですが、さすがに、3月中旬以降は、買いのストラテジーでなければ、厳しくなってきました。

現在、株よりも日経225をメインに運用しているのですが、日経225での勝率は58.8%を超えています。

ひょっとすると、日経225で買いサインが点灯したときに、1泊2日のストラテジーで買い出動すれば、儲かるかも。

日経225がもう少し安定すれば、こちらも検討していきたいです。

検証くん デイトレ 本日の結果


今日も売買サインなしでした。

しかし、ダウが80ドルも下がったというのに、日経平均はしっかりしていましたね。

終値が転換線も抜いてきたし、しばらくは上げるのでしょうか。

そう思うなら、日経225を取引してもいいのじゃないか。

そういうわけで、少しだけ、資金を先物口座にも移して、3月は、両方試してみることとします。

検証くん デイトレ 本日の結果


本日も売買はお休みでした。

明日で、2月も終わりです。

3月は、下手にストラテジーを変えずに、今のままでいきたいと思います。

検証くん デイトレ 本日の結果


損益
-22,100円

資産
994,000円

久しぶりに売買サインが出ましたが、残念ながら、マイナスとなり、
総資産も、当初の100万円を割りこんでしまいました。

くさらずに、明日も淡々と売買することとします。

検証くん デイトレ 本日の結果


今日も、売買サインはありませんでした。

3月からのSBI証券の手数料値上げに備えて、売買回数を減らしたストラテジーに変更したのですが、なかなか売買サインが出ません。

売買回数を減らして、勝率を上げようという作戦なので、サインが減るのは当たり前ですが、なかなかサインが出ないのも待ち遠しいです。

えいやっと、日経225でも空売りしたくなるのですが、ここは、グッと我慢です。

久しぶりに検証くんのストラテジーをRunさせました。


検証くんの販売ページで新しいストラテジーが出ていましたので、久しぶりにRUNさせてみました。

ストラテジーの内容は、「5日移動平均線から−15%以上乖離した銘柄を買って、2%以上の利益が出た所で売る。」というもの。

しかし、やはり、この単純なルールだけでは、昨年度は、大幅マイナスになります。

もっと色々と条件を追加すれば、昨年でも利益になるのでしょうが、これだけ下げ相場が続くと心理的に買いから入るのは、厳しくなります。

やはり、販売ページでも書かれていますが、自分で納得できるものじゃないと、システムトレードは続けられないですね。

NYダウは、今日も最安値更新


NYダウは、今日も最安値を更新しました。

現在は、検証くんを使ったシステムトレードを実施していますが、これだけ下げ続けると、システムトレードは、さておき、裁量で空売りをかけたくなります。

おっ、そんなことをすると、今までの経験から考えてロクなことにはなりません。

ここは、グッと我慢して、当面は、100万円で練習売買を続けます。

検証くん デイトレ 本日の売買結果


本日も、売買サインは出ず、見送りでした。

しかし、このズルズルと下げると、出動のタイミングが難しいですね。

このまま7000円台を割り込み、昨年の安値を更新してくるのでしょうか。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。